« コクヨS&T新製品フェア2009見学記録(7/28):⑥第二部パート5 ガバットファイル | トップページ | コクヨS&T新製品フェア2009見学記録(7/28):⑧(終)第二部パート7 防災用品とエコバツ »

コクヨS&T新製品フェア2009見学記録(7/28):⑦第二部パート6 SYTEMIC

まだまだ続きますよ。

■カバーノート:SYSTEMIC
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/systemic/

これも最もコメントしたかった製品の一つ。この製品の登場は本当に待ち遠しくて、とても良いコンセプトなのですが、買うに至れないんです。本当に惜しいところでもう一歩という製品。

二冊のノートを収納できるというところは、コンセプトとして最高なんですよ。スケジュールを管理する手帳と、記録を取る為のノート。この二冊はいつも合わせて持ち歩くので、どちらか一冊を忘れてきたり、落としそうになったりすることもしばしば。これらをあわせて収納できるという意味で、この承認は最も魅力があるんです。ノートの表紙&裏表紙を挟み込む部分にもポケットがあって、機能的には本当に申し分がないんですよね。

しかし、もう一歩だなあと思うのがデザイン。カジュアルすぎるんですよね。これは前に書いたLavitaのところでも社員の方に話したのですが、やはり自分のような30代のビジネスマンにはちょっとカジュアルすぎる。レザーにしてもらいたい、というのが本音ですが、コストが高くなるのであればもうちょっとナイロンの質感を高めてもらいたいんです。

ちょうど見学の前日にシステミック第二弾の製品群がリリースされ、よりビジネス用途に色を抑え目にしたラインナップが発表されました。しかしそれでもまだカジュアルすぎて今一つ合いません。

そして閉じたときに止めるためのゴム。これも個人的には不要だなと感じます。使っているうちに伸びてきちゃいそうで、安っぽくなってしまいそう。

結局、さまざまな色から選択できる女性とは違い、男性はどうしたって黒か茶かグレーしかない。色の選択肢が少ないので、質感だったりデザインだったりで差別化してもらわないと、選びようがないんです。

SYSTEMICにCampus high gradeのMIO PAPERを綴じて持ち歩きたい!というのが理想です。

ものすごく惜しい製品だけに、コクヨさん、是非是非もう一歩コンセプトの詰めをお願いします!

|

« コクヨS&T新製品フェア2009見学記録(7/28):⑥第二部パート5 ガバットファイル | トップページ | コクヨS&T新製品フェア2009見学記録(7/28):⑧(終)第二部パート7 防災用品とエコバツ »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コクヨS&T新製品フェア2009見学記録(7/28):⑥第二部パート5 ガバットファイル | トップページ | コクヨS&T新製品フェア2009見学記録(7/28):⑧(終)第二部パート7 防災用品とエコバツ »