« Wammyで遊んでみた | トップページ | 必要以上に謝りすぎの日本人 »

SYSTEMICを使ってみることにしました

先日の見学記録で「もう一歩」というコメントを連発したコクヨのSYSTEMICですが、その機能性は絶対的に捨てがたいという思いが強いので、まずは使ってみることにしました。使ってはじめてみえる境地もあるだろう、ということで。

image自分の用途は、手帳とノートをひとまとめに持ち歩くこと。サイズはA5です。手帳は佐々木かをりさんプロデュースのアクションプランナー。もうこれ以外の手帳はしばらく使う気になれないくらい大ヒットの手帳なので、この手帳をあきらめるわけにはいきません。カバーには昨年から使っているエグゼクティブラインの。本革です。

ちなみに個人的には白とかスカイブルーとか大好きなので、アクティブラインの本革ホワイトとか、2010年モデルから新規にラインナップに加わったスプラッシュタイプの合皮アクアとかいったさわやかな色を使いたいんですよ。スプラッシュタイプはアクションプランなーユーザー待望のペンホルダーが付いたんですが、佐々木さん、どうか男性向けのカラーラインナップも追加してください。心からお願いします。合皮でいいですから。

さて、サイズを見てみると若干アクションプランナーより大きいことが分かりました。二冊収納するからなのでしょう。

systemic01 systemic06  
systemic02systemic04 

アクションプランナーをカバーから外し、SYSTEMICに装着してみます。SYSTEMICには意匠ノートという黒いきれいな装丁のノートが標準でセットされています。手帳を左側に、そして意匠ノートは購入時のまま外さずに右側にまずセット。

なかなかいい感じじゃない?と思いましたが、問題に気付きました。アクションプランナーの厚みとSYSTEMICの背表紙部分のマチがうまく合わない。手帳をめくってみると、その厚みにバタバタとしてしまう。ここまで8か月使ってきた手帳なので、手帳自体の背表紙も相当ダメージがあるのはもちろんなんですが、でもそれって想定範囲内ですよね、装丁だけに(笑)。

systemic11 systemic12

このままじゃ使えないじゃない?と思い、編み出したのがこれ。アクションプランナーの背表紙を右側に装着して、その上に意匠ノートを装着するというものです。これで一気に安定感が向上しました。

 systemic14 systemic13

 

この状態で先週から会社に持って行きました。以下使用感です。

■素晴らしいなと思った点
しっかりとしたカバーなので、カバー自体がたわんだり曲がったりすることがない。その為、手帳を書いているときのホールド感や安定感がよい。机のない不安定な場所で筆記しなくてはいけないこともあるので、その時にもこの安定感はとても助けになります。
2冊持ち運べるのが思った以上に便利。もっぱら読書をしながらマインドマップを書いたり、他企業の方とお会いする際のメモをするのに利用していますが、何冊もバラバラ持ち歩かなくていいのはやはり良いです。

■もうちょっと何とかしてもらいたい点
やっぱりナイロンの材質・質感を変えてもらいたいです。今はザラっとしたテクスチャですが、艶のある素材に変えてもらいたいですね。ザラっとしたものでも、もうちょっと質感を高めてほしいです。防水素材であるとなおよいですね。フライトジャケットのような素材でもいいかもしれません。
そしてやはりゴムバンドは要らないです。細く心許ないバンドなので、使っているうちに切れるか伸びきってしまいそう。おそらくこの細さに安っぽさを感じてしまうので、もしバンドが必要であれば、いっそのこと幅広のしっかりとしたバンドに変更してもらいたいですね。ただ、理想はバンドレスです。
systemic10そして背表紙部分のマチをもう少し広げてほしいです。Campusの手帳ノートは薄いので問題はないと思うんですが、一般的な手帳は月・週・日とページ数が多いので、厚みがあるものです。 これともう一冊を収納するとやはり厚さが今のままでは足りないのではないかと思います。

ナイロンの質感についてふと思いましたが、こういったナイロンってあまり「ピンと張った状態」で使うケースがないのかもしれません。ナイロン素材はバッグやウォレット等のアイテムによくつかわれていますが、カチッと固定されている のではなくて「やわやわ」とした状態で使うものばかり。だから妙に違和感があるのかな、と。

デザイン面で個人的な趣味をいうと、「艶のある黒いナイロン一色で、赤いステッチ」ですかね。HONDAファンですから。

やはり便利だと思っていたところは便利で、改善を求めたいというところはやっぱり不満があります。しかしメリットも大きいので、このスタイルでしばらく使ってみようと思います。レポートはまた。

 

|

« Wammyで遊んでみた | トップページ | 必要以上に謝りすぎの日本人 »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wammyで遊んでみた | トップページ | 必要以上に謝りすぎの日本人 »