« コクヨS&T新製品フェア2009見学記録(7/28):⑧(終)第二部パート7 防災用品とエコバツ | トップページ | SYSTEMICを使ってみることにしました »

Wammyで遊んでみた

コクヨ新製品フェアで紹介を受けた、知育玩具「Wammy」についてはこの間見学記録を書きましたが、先日出かけた先で見かけたので早速触ってみました。先日といっても7月末のことですが。

つくば市にある大型ショッピングモール:イーアスつくばにはよく出かけます。柏から高速にさっと乗って着いてしまうので、お手軽に行けるんです。中も広くてさまざまなテイストがあり、柏の各ショッピングモールに慣れた後に来ると、まだまだとても新鮮です。

さて、この3階にある書店・文具店のアカデミア。このお店も本当に大きくて好きなんですが、その文具売り場付近の知育玩具エリアにありましたよ、Wammyが。

息子は妻の実家に泊まりに行っていたので、その時一緒だったのは4歳の娘。まさにWammyのターゲット層です。最近の大型書店はこういった知育玩具の特設コーナーが、文具・児童書の近くにあって、しっかり試せるようになっていますね。しかもWammyの棚は娘の目線にも留まる低い位置。そして小さな椅子も前にあって、「さあじっくりお試しあれ」と言わんばかりのニクイ演出。

娘はまずその柔らかい触感を楽しむかのように、ピースを小さな手に集めてしっかりと握っていました。その後プチプチとつなぎ合わせて、何をつくるともなく本当に触感を楽しむ感じ。

wammy01  wammy02  wammy03

「どれどれ」と僕自身もしゃがんで娘と目線を合わせて、少ないピースで球形に組み上げました。これ、単に球形に組むだけでも、色のバランスを考えさせられ、「タダモノデハナイナ」というのがファーストインプレッション。

しかもこうやって組んだ球形が、素材の柔らかさも手伝って、まさにゴムボールのような素敵な完成形に。ここに魅力があるな、と思いましたね。扱って柔らかい、そして遊んで柔らかい。

そうそう、「組む」というより「編む」という言葉の方がしっくりくるような感じ。これは触ってみないとわからないと思います。

■その他の印象

  • とても柔らかい。でも素材としての強度が強いので、結構無理に曲げてもきれいに元に戻る。
  • この「凹レンズ型の形状」と「頂点の接続部」、そして「中央の空洞」が非常に悩ましくも創作意欲を刺激される。
  • レゴの様にブロックそのものの形状が変わらないブロックとは違い、曲げて・・・間を通して・・・つなげて・・・という予測もつかない計算をしていくことが求められ、これもハマる。

先日コクヨの東京ショールームで見たのはワンピースの作例。そしてホームページにはガラスの靴?のような作例。ここまではいきなりいけないな、という感じですが、ホームページには「作り方のヒント」が掲載されていて、これは作ってみたいですねー。特に観覧車。これ作ったら娘に自慢できるだろうなあ、と。こういった大物を一度でも作ってみると、ピースの組み合わせの基本やヒントを身につけられそうですね。

image

ちょっと1セットでも買ってみようかなと思ってます。特に6月に発売されたばかりの「Wammy キラキラキュート」。この色合い、うちの娘大好きなんですよね。女の子受けするなあと思います。

結局店頭では30分くらいWammyに触れていました。書店だけの用事ではなかったので、まだ遊びたいと駄々をこねる娘を引っぺがすようにして帰りましたよ。なだめるのにしばらくかかりました。

|

« コクヨS&T新製品フェア2009見学記録(7/28):⑧(終)第二部パート7 防災用品とエコバツ | トップページ | SYSTEMICを使ってみることにしました »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コクヨS&T新製品フェア2009見学記録(7/28):⑧(終)第二部パート7 防災用品とエコバツ | トップページ | SYSTEMICを使ってみることにしました »