« 小室淑恵さんワーク・ライフバランスセミナー(2009/7/8)@弊社内 | トップページ | 職場で勉強会を立ち上げました »

小室淑恵さんワーク・ライフバランスセミナー(2009/7/27)@総評会館

別日程で聴講した小室さんのセミナーの記録も書き出しておきます。

今回は職場の後輩二人との参加。小室さんについては僕からの紹介でしたが、二人とも日頃から自己研鑽の意識が高く、後日色々なディスカッションができそう。

内容的には先日の労組主催セミナーと、昨年4月の丸善の講演会を足して二で割ったような感じで、特に目新しい話題はありませんでした。またアジェンダにあったようなチームマネジメントについての講演が実際にはあまりなくて、ここは少し心残り。ただ、やはり強烈なエネルギーを受けました。

小室さんの講演を聞くたびに思いを強くするのは、やはり職経験のない専業主婦に対しての就職支援プログラムの必要性です。いわば「社会デビュー支援」ですね。小室さんの会社のサービスでは、企業の休業者向けのプログラムしかありませんが、この部分に大きなニーズとマーケットが存在することを強く感じます。 就職経験のない女性だけでなく、出産時に退職してしまって元の会社と既に切れてしまっている女性であったり、もしかしたらニートまで救えるかもしれません。

結局はこれもやはりロールモデルが身近にいないということなんだと思います。現実的に想像ができないから、「自分には無理・・・」「離れて長い時間たっているのでとても・・・」という意識になってしまうのではないかと。女性が日中どのような働き方をしているのか、というありのままの姿や、必要とする押さえどころだったり。そして仕事をしている女性と直接対話の場等がプログラムとしてあるだけで、働くことの現実味がわいてくるのではないかと思うんですね。

 

さて、またこのセミナーとは別に、7月10日に有楽町の国際フォーラムで日経BP社が主催する人事・総務向けの展示会である「ヒューマンキャピタル2009」というイベントがありました。株式会社ワークライフバランスも出展しているということで、ビックサイトへの外出がてら寄ってきました。

小室さんにお会いして直接お礼が言いたいなという淡い期待はあえなく外れましたが、ここに入社1年目の男性社員がいて、色々な会話を交わしてきました。
この前の労組主催セミナーのお礼を伝える一方で、上記のようなニーズがあること、そして同学年である小室さんに強く刺激を受けていること、等などを語ってきました。

このヒューマンキャピタル2009では、他にも色々な刺激を受けました。職務上なかなかこういった人材育成関連の展示会見学のチャンスがないので、またちがったインプットができました。機会をみてまた吐き出します。

|

« 小室淑恵さんワーク・ライフバランスセミナー(2009/7/8)@弊社内 | トップページ | 職場で勉強会を立ち上げました »

講演会・セミナー所感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小室淑恵さんワーク・ライフバランスセミナー(2009/7/8)@弊社内 | トップページ | 職場で勉強会を立ち上げました »