« お気に入りの色でインスピレーションを刺激する:RHODIA11 グリッター | トップページ | SONYのWindows7対応に不満:ようやく情報公開も内容は「ひどすぎ」 »

SYTEMIC:利用レポート③ 構成の変更とWammyとの融合

利用開始から2ヶ月が経ったSYSTEMIC。このSYSTEMICを含むノート類の構成を若干変えました。

 40D_2009_10_28_7553利用開始1ヶ月半後レポート」時点の構成は、以下の通りでした。

SYSTEMIC : 意匠ノート+Campus high grade MIO PAPER B罫80枚
アクションプランナー2009 : エグゼクティブライン本革ブラック
Mnemosyne A5の5mm方眼リングノート

今回変えたのは、SYSTEMICの内容です。

SYSTEMIC : 意匠ノート+Campus high grade MIO PAPER B罫80枚

SYSTEMIC ワークライフバランス手帳2010Campus high grade MIO PAPER B罫80枚

そうです。さっそく気が早いことに先日購入した小室淑恵さんのワーク・ライフバランス手帳2010を持ち歩くことにしたんです。

40D_2009_11_04_7675購入時のレポートでも述べていますが、僕の使っているA5サイズのSYSTEMICに比べ、一回り小さいサイズのワークライフバランス手帳。この一見アンバランスな利用方法にたどり着いたのは、プレジデント2009年11.2号「年収2000万円の手帳術」で「職種別・アイデア満点の「実物&活用術」大胆公開」において紹介されていたKOKUYOの方の利用例がヒントでした。

彼女は、僕と同じA5サイズのSYSTEMICを利用しているんですが、手帳が一回り小さいんです。こんな使い方があるんだなーと正直驚きましたが、これが意外としっくりいきました。この記事も実はワークライフバランス手帳の購入に踏み切った理由の一つです。

というわけで僕のSYSTEMICはこういう感じになりました。

40D_2009_10_28_7559 40D_2009_10_28_7560

サイズは確かにアンバランスではあるものの、結構しっくり来ています。特にワークライフバランス手帳はビニールカバーが付いているので、バタバタせずしっかりと左側のスペースにとどまってくれているのがまた相性がよい。

ただ、ワークライフバランス手帳のスタートは11月30日からなので、今月いっぱいはアクションプランナーも同時に持ち歩かなくてはいけません。来月になるまでの我慢ですね。

40D_2009_10_17_7276 そして、上述のプレジデントでコクヨの方が使っていた写真に二度目のビックリ。なんとSYSTEMICをWammyで留めていたんです。

前々から述べているように、SYSTEMICの欠点はゴムの頼りなさ。代替のゴムやバンド類を色々と見ていましたが、このアイデアには衝撃でした。しかしそれもそのはず、この方はWammyの担当者でいらっしゃるようです。

SYSTEMIC愛好者として、そしてWammy愛好者としてこのアイデアを放っておく訳にはいきません。ということでやってみました。

40D_2009_11_04_7673 もちろん娘のWammyをもらってしまっては忍びないし、さすがにキラキラキュートを使うわけにもいかないので、「ワミー トライアルセット うみ を購入。3色各6ピース・合計18ピース入っているセットです。「うみ」に入っているのは白・黄色・水色。

プレジデントの写真を見て、「リング」の作例と同じ要領で編み込んでいけばいいことはすぐにわかりました。白・水色・黄色と順々に編み込み、そして完成。18ピースでちょうどA5版を表裏ぐるっと回せる大きさでした。

そして完成したのがこんな感じ。まあ、確かに色は何とかしたいところです。ビジネス用途であることを考えれば黒や白で行きたいですし。でもまずは試しにやってみました。

40D_2009_11_04_7687   40D_2009_11_04_7683

ちょっとかさばるものの、周囲への話題作りとしても絶好のアイテムなので、しばらく使い続けてみようと思います。

 

|

« お気に入りの色でインスピレーションを刺激する:RHODIA11 グリッター | トップページ | SONYのWindows7対応に不満:ようやく情報公開も内容は「ひどすぎ」 »

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お気に入りの色でインスピレーションを刺激する:RHODIA11 グリッター | トップページ | SONYのWindows7対応に不満:ようやく情報公開も内容は「ひどすぎ」 »