« 本田直之さん『意思決定力』発売記念講演会(2009/11/09)@丸善丸の内本店 | トップページ | 商談をしていて思ったこと:シェアの低い企業の辛さ »

Windows7アップグレード

残念ながらドライバやアプリケーションがSONYからリリースされない状況ですが、ひとまずアップグレードさせることにしました。きっとSONYから対応ドライバがリリースされるだろうと期待しながら・・・

我が家には稼働中のPCが5台。そのうち3台がVista、2台がXPです。Vistaの1台は自作機ですが、それ以外の4台はいずれもVAIO。子供たちが使っているXPは、ハードウェアが古くVistaにもできないので、XPのまま。自作を含むVistaの3台をWindows 7にアップグレードすることにしました。

■VAIO type Z:VGN-Z90S
Vista Home Premium 32bit → 7 Home Premium 32bit

まず手掛けたのはいつも通勤時に持ち歩いているtype Z。もっとも触れている時間が長いので、これを早くWin7化したかったんです。

リカバリディスクは購入してさっそく作成していたので、ファイルのバックアップを取ってリカバリ領域を使ってリカバリ。NASにバックアップを取ろうと思っていましたが、いまいち転送速度が遅いので、今回はDVD-Rに書き出すことに。まあ、それほどデータは多くなかったので、あっさり完了。

リカバリ後に7を早速インストールしようと思いましたが、互換性チェックでMcAfeeが引っ掛かりました。これをアンインストールしてリトライしましたが、また引っ掛かった。
今度は「インテル(R) PROSet/Wireless WiFi ソフトウェア」。情報が少ないながらも公開されているVAIOのサポートページを見ても、この点に関しては触れられていません。

若干不安はあったものの、「インテル(R) PROSet/Wireless WiFi ソフトウェア」の最新版をインテルのHPで発見したので、7アップグレード後に適用できる見込みがつきました。これでアンインストールを敢行。

そしてWin7化。アップグレードの処理は思いのほか時間がかかった印象です。まあ、以前試したのはVirtual PCへのRC版クリーンインストールだったので、さすがに比較にならないかと納得。

アップグレードインストールが完了し、ようやく製品版Windows7が姿を現しました。やあ、待ち遠しかったよ。輝度調整やHDMIは使えないけど・・・

その後Office2007やScan Gear CS等をインストールして、使える状況にもっていきました。制限事項は確かにあるものの、通勤の途中に利用している今の用途では、とりあえず不便なく使えています。

■VAIO type L:VCG-LB62B
Vista Home Premium 32bit → 7 Home Premium 32bit

これは妻のメインマシンです。これが思った以上に苦戦・・・

<想定外のできごと1>
妻のブログ目的で写真データが25GB程保存されていました。これをバックアップが取りたかったんですが、適切な方法としてはDVD-Rしか結局なく、DVD-Rに焼こうとすると、何故か立て続けに3枚失敗。別に不安定なところでやっているわけでもないし、Maxellのメディアなのに・・・ということでようやく終了。

リカバリディスクを作っていなかったので、アップグレード前に作成することに。これも失敗したらどうしようと思いましたが、なんとか無事終了。

<想定外のできごと2>
ようやく準備も整ったので、リカバリ領域を使ってリカバリ。しかしこのリカバリに時間がかかること・・・30分もせずにあっさり終わったZに対し、Lは75分程度を要しました。まあ、処理速度が遅いから仕方ない。

<想定外のできごと3>
Nortonをアンインストールしてさあアップグレードと思ったら、なんとVista SP1が適用されていないのでアップグレードできないとのこと!これは盲点でした。
このため、MicrosoftのサイトからSP1だけをダウンロードしてきてさっそく適用。しかしService Packの適用はまた長時間コースなので、さらに待たされることに・・・

こうしてSP1が適用され、ようやくWindows7のインストールを実行しました。これを機にアンチウィルスもNortonからMcAfeeに変更。これで家庭内の環境がすべてMcAfeeに揃いました。

まだWindows Updateもちゃんとかけていないので、帰宅後に実行予定。

■自作機
Vista Home Premium 32bit → 7 Professional 64bit

自宅の自分のメインマシンです。これが一番大がかりなので、まだまだ後回しにしています。エディションが変わるだけではなくビット数も変わるので、クリーンインストールしか手はないわけで。

SonicStageから160GBを超える大量の音楽データを書き出さないといけないし、RAID(ミラーリング)しているデジカメ写真・ビデオカメラデータのバックアップを取っておきたいし・・・と事前にやることが多くて二の足を踏んでいます・・・

ただ、このマシンは唯一64bit化を考えているので、仕上がりには大いに期待しているところです。メモリは4GBしか搭載していないですが、どのくらい違うものなのか、早く体感してみたいんですけれど。

ということで。今回は文字ばっかりですが・・・

|

« 本田直之さん『意思決定力』発売記念講演会(2009/11/09)@丸善丸の内本店 | トップページ | 商談をしていて思ったこと:シェアの低い企業の辛さ »

IT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本田直之さん『意思決定力』発売記念講演会(2009/11/09)@丸善丸の内本店 | トップページ | 商談をしていて思ったこと:シェアの低い企業の辛さ »