« 佐々木かをりさんセミナー:主役力を高める時間管理術(2009/12/2)@弊社内 | トップページ | 活〆の鯛を湯引きしてお造りに »

MCAS Excel 2007取得

今日は会社を定時で上がり、有楽町でExcel2007のMCAS認定試験を受験しました。結果は合格です。今帰りの電車内でほっとしているところです。

MCASはMicrosoft Certified Application Specialist(マイクロソフト認定 アプリケーション スペシャリスト)。Office2007やWindowsについての利用スキルを認定する資格試験です。

Office2007から、それまでのような一般・上級の区分けが無くなって試験が一本化されました。なので問題はそれほど難しい訳ではありません。今回受験したのはExcelですが、マクロの問題は一切なし。関数の操作までが扱えれば難なく取得できる資格です。

自分のIT関連の能力を客観的に証明するものとして、いつか受験しようと思っていました。ただ、手をこまねいているうちにOfficeのバージョンがどんどん上がり、先送りを続けていました。しかし、Office2007では絶対に取得しようと思い、まずは業務上もっとも利用頻度の高いExcelを受けようと決め、夏から公式のテキストを読んだり、テキスト付属の模試を解いたり、と繰り返しました。

なかなか勉強する暇もないので、昼休みに同僚と食事に行かずに一人こもってテキストを見たり、PCで模試を解いたり・・・という感じの数ヶ月でしたね。

確かにここまで入念に準備する必要はなかったかもしれませんけれど、普段はなかなか利用しない機能を知ったり、利用していても自己流だったりする操作を見直したりするいい機会になりました

それにこの試験、結構緊張するんですよ。
模試を受けていてもそう思ったのですが、回答を完了して「次へ」を選択すると、もうその問題には戻れないんです。スキップすることは可能なんですけれどね。次に送ってしまうともう戻ることはできません。

また、標準回答に近い操作をしないと、うまく採点に反映されないことがあるんです。如何に操作が自己流の積み重ねであったかがよくわかりますね。

というわけでまずはExcel 2007の資格を取得しました。デジタル認定証も今確認しました。名刺にもロゴを載せられるので、早速やってみようかなと思います。まあ、Excelだけだとあまり恰好はつかないですけど。そして次はPowerPoint、Wordと取得していきたいです。

|

« 佐々木かをりさんセミナー:主役力を高める時間管理術(2009/12/2)@弊社内 | トップページ | 活〆の鯛を湯引きしてお造りに »

日々の気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐々木かをりさんセミナー:主役力を高める時間管理術(2009/12/2)@弊社内 | トップページ | 活〆の鯛を湯引きしてお造りに »