« あけましておめでとうございます | トップページ | 伊丹敬之先生『イノベーションを興す』刊行記念講演会(2010/1/18)@丸善丸の内本店 »

Windows7 移行完了

自宅の2台のVAIOのWindows7移行については先日触れましたが、僕のメインマシンである自作機についてもアップグレードを完了しました。12月初め頃の話ですがすっかり忘れていました。

■自作機
Vista Home Premium 32bit → 7 Professional 64bit

クリーンインストールだったので、あっさり完了。ちょっと面倒かなと思っていたドライバも追加でマザーボードドライバをいくつか入れたくらいで、Windows Updateでほとんど自動的に当たりました。アプリケーションの互換性も問題ありません。

個人的にはこのインストールで初めて64bit機を手にしました。ハードウェアのスペックもありますが、すごく快適です。やはりWindows7は64bitで真価を発揮するのだと思いました。まだまだひと月くらいしか触っていませんが、その実感があります。

 

■Windows XP Mode
メインマシンをProfessionalにした理由は、Windows XP Modeを使いたかったからに他なりません。

もっとも利用したかったのが、Adobe Creative Suite(CS1.0)のインストール。Adobe社はこのバージョンの対応をXPまでとしていたので、Vistaにもインストールせず温存していました。

まあ、もちろんXPとの互換性を保ったまま7にインストールすることもできたのですが、Windows 7の目玉機能でもあるし、しっかりと使いこなしたいという思いでXP Modeを利用できる日を心待ちにしていました。

まあ、仮想環境に入れたのは「そのうちPhotoshopのCS5あたりが出たらインストールしたい」という思いもあって、綺麗な状態をホスト側に保っておきたかったということも理由の一つです。

CPUがIntel VTに対応していることはわかっていたので、BIOSからEnableに変更しました。しかし、再起動後にXP Modeをインストールしようとしても、まだ「有効になっていない」と拒絶されてしまいました。再起動してBIOSをもう一度見てみると、設定自体は正しく保存されていたので???という状態に。少し時間を空けてもう一度再起動してようやく通過。何だったのでしょう、このタイムラグは。

ということでXP Modeも使えるようになって、Adobe Creative Suiteをインストール。問題なく成功しました。Win7のデスクトップ上にXPのLuna UIでそのまま表示されるのは面白い状態です。

インストール後に本格的に利用したシーンは年賀状でした。Photoshopという重めのアプリケーションでありながらも、XP Modeの動作は軽快そのもの。やはり64bit機ならではのメモリ配分のうまさでしょうか。

この他XP ModeにはLhaplusをインストール。Vistaにインストールしたらいつの日か起動のたびにUACが動くようになってしまい、Win7環境には入れたくないなと思っていたので、こちらも仮想環境にインストールしました。

 

ということでこの作業で一連のWindows7移行作業が完了しました。自宅にVista機が無くなったので、会社で使用しているVistaに早くも違和感を感じる毎日です。こちらもできる限り早いタイミングでアップグレードしてしまいたいんですが。

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 伊丹敬之先生『イノベーションを興す』刊行記念講演会(2010/1/18)@丸善丸の内本店 »

IT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけましておめでとうございます | トップページ | 伊丹敬之先生『イノベーションを興す』刊行記念講演会(2010/1/18)@丸善丸の内本店 »