« 当て逃げの被害に遭った | トップページ | 特製ホルダー入りドットライナーラベルメモと付箋TIPS »

SQL Server 2008 R2仕様MTB

40D_2010_02_21_8994 毎日通勤で使うMTBが、SQL Server 2008 R2仕様に生まれ変わりました。なあんて、ただ単にステッカーを貼り換えただけなんですけれどね・・・データベースを搭載しているわけではもちろんありません。

そもそもこのMTB、弟が高校の時に買ったMaruishiのものですが、長いことずっと実家に眠っていたので、両親が自転車屋さんでメンテナンスを行いました。少しの間父や妹が乗っていたようなのですが、息子の自転車を新調した年末のタイミングで、毎日駅までの通勤に自転車を利用している僕が譲り受けました。

それまではいわゆるママチャリで通っていましたが、それとは全然違う乗りやすさ。やはりフレーム自体軽量にできているし、とにかく取り回しが楽です。先週は木曜日に雪が降りましたが、そんな中でもスイスイ漕げました。オフロード車の良さですね、やっぱり。

ただこのMTB、本当に長らく使われていなかったのでタイヤの交換やらなんやらで結構費用がかかったようなのですが、やはりそれでもまだ色々と足りない部分がありました。

40D_2010_02_21_8995 特に泥除け。MTBって泥除けが付いてないんですね。これがない状態で一度濡れた路面を走りましたが、ばっちり背中からお尻にかけて水が跳ね上がっていました。こりゃいかんということで、フランスZefal社のフェンダーswan plusを購入。

泥除けを装着する際、すっかり褪色してしまったステッカーをすべて剥がしました。剥がした後を含め、フレームをコンパウンドで磨き、フレームのきれいなブルーとホワイトのコントラストがはっきりしました。

さてこの剥がした後のフレームに何かステッカーを貼りたい。ということでいろいろと探していましたが、大きさ、素材などなかなかいいものが見つからない。

そんな折、この間の水曜日にマイクロソフトの営業の方からノベルティとして頂いたSQL Server 2008 R2のステッカーが、サイズ、材質共にベストフィットの予感!MTBに貼るイメージがビビッときたので、無理言ってもう数枚頂いてしまいました。だってMTBに貼るとなったら両側面必要じゃないですか・・・

ということでこの週末に作業して貼り付けを実施。というわけで世界でも類を見ないSQL Server 2008 R2仕様のMTBが完成しました。いやあ、レアでしょうなぁ。これで週明けから駅までの往復を通います。

40D_2010_02_21_8993 

40D_2010_02_21_8992 ハンドル部分には昨年のIT Pro EXPOで頂いたMicrosoftロゴのシールを貼りました。ささやかながらコーディネイトできた感じです。

しかし、ふと考えるとSQL Serverのサンプルデーターベースとしてよく取り扱われる架空のAdventure Works社も、こういうMTBを商品とした会社ですね。奇しくもこうやって現物で実現したわけで、何だか感慨深いです。なんという偶然。

ここまで来ると、今度は傷んでいるシフトワイヤーやブレーキワイヤー、それにシフトやブレーキパッドなんかも交換したいし・・・といった感じに。このメンテナンスの楽しみも、MTBの楽しみなのだなと思います。しかもこのパーツが、意外とSHIMANOの高品質なものであっても1000円もしない価格でたくさん売られていたりするわけです。いやあ、これはハマりそう。道具から揃えなきゃいけないのがちょっと怖いのですが・・・

ということでこの作業を行ったので、車の修理は翌週に持ち越しです。修理といってもディーラーに持ち込むだけなんですけれど・・・ついでに日常点検もしてしまおうと思っています。

|

« 当て逃げの被害に遭った | トップページ | 特製ホルダー入りドットライナーラベルメモと付箋TIPS »

日々の気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当て逃げの被害に遭った | トップページ | 特製ホルダー入りドットライナーラベルメモと付箋TIPS »