« Cambridge Conference 2010~著者が語る!真のプロジェクトファシリテーションとは~(2010/3/2)@日経・大手町セミナールーム(3/3) | トップページ | 携帯音楽端末としてのXperiaに足りないもの »

Xperia予約しました+タッチアンドトライ

発売を来月に控えたXperia。待ちきれない感が日々高まっていきます。

先週木曜はちょうど午後から新橋でセミナー聴講だったので、ビックカメラ有楽町店で予約をすませてきました。ソニービルのタッチアンドトライにも行きましたよ。

■予約
上述の通り有楽町のビックカメラで予約をしてきました。黒は残り1台とのこと。初めから白にしようと思っていたので、その点は問題なし。予約番号は30番台でした。

まだ価格もそれこそ発売日も明らかになっていない状態ですが、この予約のペースはやはりすごい。それだの注目を浴びているということでしょうね。

一つ注意されたのは、パケ・ホーダイの件。biz・ホーダイとの統合についてはもちろんプレスリリースで把握はしていましたが、現行のパケ・ホーダイダブルではなく、その前からパケ・ホーダイに契約している場合は、注意が必要とのこと。

自分自身まさにそのケースにあたるので、何かと思えば、旧来のパケ・ホーダイは日割り計算ができないので、Xperia契約後に新パケ・ホーダイダブルに切り替えると、その月はパケ・ホーダイとパケ・ホーダイダブルのそれぞれが課金されてしまうとのこと。これを避けるためには、来月初めからパケ・ホーダイダブルに切り替えるように契約を変更しておく必要がありそうです。同じような方もたくさんいらっしゃるでしょうから、その点はご注意を。

■タッチアンドトライ
ソニービル8階のOPUSで開催されていたタッチアンドトライ。初めてXperiaの実機に触りました。

20100311133327興奮を抑えながらいざ実機へ。移動時間を考慮すると滞在可能時間は5分程度しか懸念されていたレスポンスもとても良かったです。スイスイ遷移していく感じがとても小気味よい感じ。

iphoneを使ったこともないので、タッチパネル端末はこんな感じだろうなあというのがうっすらと分かった程度でしたが、とにかく早く自分のものにして慣れたい!という感覚です。

会場にいたソニエリの方に、一番の不満点であるATRAC非対応について話をしてみました。すると、後日対応の可能性もないではなさそうな感触。やはり声は上がってきているようです。この辺はAndroidならではの柔軟性がありそうな雰囲気。

やはり長年のソニーユーザーはATRACで音楽資産を貯め込んでいてもおかしくないわけで、あのフォーマットを普及させようとした当事者として、SONYの対応には期待したいところです。

なにはともあれ、本当に発売が楽しみ。まずは発売が早く決まってほしいですね。

|

« Cambridge Conference 2010~著者が語る!真のプロジェクトファシリテーションとは~(2010/3/2)@日経・大手町セミナールーム(3/3) | トップページ | 携帯音楽端末としてのXperiaに足りないもの »

Xperia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cambridge Conference 2010~著者が語る!真のプロジェクトファシリテーションとは~(2010/3/2)@日経・大手町セミナールーム(3/3) | トップページ | 携帯音楽端末としてのXperiaに足りないもの »