« Xperia予約しました+タッチアンドトライ | トップページ | アイデンティティを表現するための手段としてのクリップ:デザインフィル D-Clipsイルカ »

携帯音楽端末としてのXperiaに足りないもの

先日のタッチアンドトライで確認したように、XperiaのATRAC対応はそう非現実的なことではなさそうな雰囲気があります。ATRAC Advanced Losslessで貯めこんでいる自分としては、これは本当にありがたいことです。途中からでもよいので是非やってもらいたいですね。しかし、それらの音楽資産をXperiaに完全に移行できるか、というと個人的にはまだ若干のハードルが

今使っているWalkmanはNW-A608とMDR-EX90SLの組み合わせ。A608が2GBしかないことや、ノイズキャンセリング機能の必要性が高まってきたのでそもそも何らかの買い替えアクションをとろうと思っていたところだったんです。

■SONYが誇る高音質機能
S-Masterやクリアベースなど、SONYがWalkmanで進化させてきた高音質技術が、Xperiaには一切搭載されていません。これではiphoneと同じレベルです。もしかしたら敢えてそのレベルを狙っているのかもしれませんけれどね。

walkman2現行のWalkmanにはこんなに高音質技術が搭載されているのに、それが一つも搭載されていないというのはなんとも残念なのですが。

 

■ノイズキャンセリング機能
やはりこの機能はほしいです。電車や公共の場所でPCに向かったり本を読んでいると、周りの会話がどうしても気になる。特に常磐線は夜社内が非常に賑やかになることもしばしばあるので、早くほしい機能です。

でも最悪ノイズキャンセリング機能は外付けでも構わないと思っています。その場合は、Xperia + MDR-NC600Dという組み合わせでも良いのですが、その場合は高音質機能が欠けている。

walkmana 以上を考えると、個人的にベストな音楽端末はやはりNW-A840シリーズとなってくるわけです。

しかしこうなるとヘッドホンを二つ持ち歩かなくてはいけないということにもなります。このあたりが本当に悩ましいですね。

■まとめ
これを考えると、やはりSONYの携帯音楽端末としてXperiaを見た場合、高音質機能とノイズキャンセリング機能がないことが本当に物足りなく映ります。高音質機能はソフトウェア対応で後から付加される、ということであるなら良いのですが、そんな可能性ってあるのでしょうか?そもそもハードウェア的に対応していないと無理な機能なような気がしていますが・・・

SONYの総合力がこのあたりで発揮されてくれると本当に根っからのSONY愛好家としては本当にありがたいんですけれどね。

|

« Xperia予約しました+タッチアンドトライ | トップページ | アイデンティティを表現するための手段としてのクリップ:デザインフィル D-Clipsイルカ »

Xperia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Xperia予約しました+タッチアンドトライ | トップページ | アイデンティティを表現するための手段としてのクリップ:デザインフィル D-Clipsイルカ »