« Xperia! Xperia! Xperia! | トップページ | J2第5節:柏vs水戸(2010/4/4)日立柏サッカー場 »

文房具朝食会(2010/4/4)@R-Zopf

参加しようしようと思いながらなかなか叶わなかった、文房具朝食会に参加してきました。

40D_2010_04_04_9411 会場は、自宅からほど近いR-Zopf。久しぶりにりえさんにもお会いし、短い時間ですがコミュニケーションできてよかった。

参加者は自分を含めて4人。初参加は僕だけという状況でした。募集枠は10名だったので、もっと埋まるかと思っていたんですが、意外や意外、少人数での開催となりました。

ちょうど前日自宅に届いていた日経ビジネスAssocieが、「最強の「文具」活用術」特集だったので、せっかくだからと持参しました。実際商品の確認に利用できたのでとても価値がありました。

文房具朝食会の基本ルールは、自分のお気に入りの文房具を持参して、順にプレゼンテーションするというシンプルなもの。R-Zopfの美味しい朝食を頂きながら、早速プレゼンテーションスタートです。

■住友3M:ポスト・イット 強粘着ポップアップノート・ディスペンサー
まずは主催者のともなるさんから。ポスト・イットの強粘着ポップアップノート。新発売のスタンディングディスペンサー入りのモデルです。背面にマグネットで固定できるので、冷蔵庫やデスク、ホワイトボードなど、いろいろなところにくっつけて使えそう。

postitpopupnote ペンスタンドの機能もあることが、書くという行為を促進してくれそうな気がします。書こうとしているときにペンがないと、やはり気持ちがどこかに行ってしまうものだし。

カラーバリエーションが豊富なのが面白いですね。しかも色についている名前がオシャレだし。こういう工夫が嬉しいです。

ちなみに自分で紹介しようと思っていたネタのうまい前フリになったなと、一人ほくそ笑むワタシ。→ズルい?

■3M:ポストイットフラッグ(住友3M非取扱いモデル)
flags引き続きともなるさんから。ポップアップ式の原点ともいうべきフラッグシリーズ。これのもっとも小さいサイズで、一種類ずつ切り離されるようになっているもの。住友3Mでは扱いのない、国内未発売モデルです。

見せていただいたのは「Sign Here」と記載のある、Message Arrow Flags。日本ではThin Packが最も近いかな。でもあれは紙製のディスペンサーですが、これはPP製。しっかりできています。

ともなるさんはこのフラッグを読書時に気になる箇所へどんどん使い、読んだ後にその付箋を剥がしながらポイントを書き出しているそうです。そして付箋は再利用。素晴らしい。読書してからアウトプットまでのスタイルが確立しているので、すごいです。

jobu このフラッグ、日本では「ポスト・イット・ジョーブ」に名称変更したんですよね(参照:誠 Biz.ID)。「製品のイメージをより明確にする」ということであるようですが、はたして浸透するかどうか。ジョーブって、ジョーブ博士みたい・・・

■コクヨS&T:ドットライナー再剥離タイプ
yellow 次はkana701さん。ドットライナーの再剥離タイプです。どんな紙でも付箋になるということがこの製品のメリット。kana701さんは一時的な資料にこれを使ってフランクリンプランナーに貼っていました。僕もRHODIAのメモに使って、職場PCのディスプレイのベゼルに貼っています。

ここで話題になったのは、糊の話。今回の参加者の一人、あーにゃんさんは保育士で、保育の現場で見かける糊はなぜかヤマト糊しかない、とのこと。大人は広い面積を刷毛で塗布できるので重宝しているようですが、子供たちの手が汚れることは大変という話。保育でもテープのりが使われるといいのに・・・という内容でした。

おそらくこの件はまず、コストパフォーマンスなのでしょう。たくさん糊を使う現場で、少しでもコストを抑えるためには、ヤマト糊はベストソリューションなのでしょうね。そして忘れてはいけないのが安全性。子供たちが誤って口に入れてしまっても害のない糊にしなくてはいけない。今年も幼稚園が始まりましたし、先生に聞いてみようと思います。

糊と言えば、実はこの間娘にこんなことを問いかけられたエピソードを披露しました。

:「ねえパパ、なんでテープはくっつくの?」
:「糊がついているからだよ」
:「じゃあ、なんでのりがついているのに、てがベタベタにならないの?
:「・・・」

この問い、答えられなかったんですよね・・・父親としてしっかり答えてあげたいと思うのですが。でも子供からのこういう問いに学術的に答えるのか、それとも「手につかないようにおまじないをして作っているからだよ」なあんて夢を持たせる答え方をするべきなのか。こんなことで結構悩むものです。


■ZEBRA:ハイマッキー 千葉ロッテマリーンズコラボレーションモデル
これを紹介していただいたのは上述のあーにゃんさん。マリーンズ仕様のハイマッキーです。なぜハイマッキーをマリーンズが・・・?と思いましたが、選手からのサインをもらうためなんですね。なるほどなるほど。公式ショップ(店舗&Web)のみの販売であるようです。

会社の後輩に、幕張生まれのマリーンズファンがいます。しかも彼は名字からマッキーというあだ名で呼ばれているんです。早速週明けに教えてあげたところ、とてもよろこんでいました。

marines紹介いただいたあーにゃんさんは、これ以外にも他球団の文房具コラボレーションの調査までしてきて頂いていて、これには一同ビックリ。中でも楽天の商品の充実っぷりがすごいなと思いました。

チーム側の商品企画担当の方の裁量やメーカー側の営業のだと思うのですが、文房具とのコラボレーションをしていると、担当者のセンスというか感度の良さを感じます。我らがレイソルも何か頑張ってほしいな、と。

次回参加するときには自分も何かプレゼンテーションを用意してこようかな。

■コクヨS&T:ドットライナーラベルメモ
最後はいよいよ自分の番。以前ご紹介した、ドットライナーラベルメモを取り上げました。いろいろ迷ったんですけれどね。結局これがよいかなと。

40D_2010_02_21_8942[1] この商品は存在は知られていても、なかなか実物を見たことのない方が多いと思うのですが、やはり皆さんそうであるようでした。全面が貼りつくのはやはり価値のある付箋です。でもポスト・イットからも全面糊タイプが出ましたね。しかも強粘着で・・・どうなるドットライナーラベルメモ!!??

また、ブログでも述べた付箋TIPSをこの場で展開しました。例の横めくりと縦めくりの件です。横めくりでめくれば剥がれにくい付箋になる。このTIPSの受けがとてもよくて、紹介してよかったなあと思いました。

文房具の一つの楽しみとして、このような「いつも使っている道具の使い方を変えるだけでまただ新しい価値に出会える」ことがあると思います。

モノとしては部品点数も少ないですし、サイズも小さい。この中に色々な工夫がいっぱい詰まっている。そんな価値に出会える文房具がやはり好きですね。

■朝食会を終えて
北小金駅へと向かう皆さんとは逆方向のため、終了後にお別れ。こちらは1階でいつものパンを買い、駐車場へ。皆さんは帰途桜の並木を堪能なさったそうです。常盤平の桜はとてもきれいなので、良い季節に開催されたことは本当に素敵なことでした。ちなみに僕自身はというとその後東京に行って戻ってきてレイソルの試合を観て・・・と波乱に富んだ一日でした。

皆さん、ありがとうございました!またお会いしましょう!

|

« Xperia! Xperia! Xperia! | トップページ | J2第5節:柏vs水戸(2010/4/4)日立柏サッカー場 »

勉強会」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

コメント

めちゃめちゃ詳しいレポート、
ありがとうございました!

いやー
本当4人でしたが、濃い内容だったんだと
記事を読んでいて思い出しました!

サクラは本当にきれいでした。

来年もこの時期に開催したいです!

投稿: ともなる | 2010年4月 9日 (金) 22時35分

>ともなるさん
さっそくご覧いただきありがとうございます。
色々なテーマで深くお話しできたので、とても楽しい会でした。
これからも機会が合えば参加したいと思います。
今後ともよろしくお願いします!

投稿: Viento Sur | 2010年4月11日 (日) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Xperia! Xperia! Xperia! | トップページ | J2第5節:柏vs水戸(2010/4/4)日立柏サッカー場 »