« WiMAX検証レポート:WiMAXは電車内ノマドに耐えられるか②Twitter・USTREAM・Dropbox負荷確認 | トップページ | コクヨS&T新製品フェア2010(2010/07/22):①イントロダクション »

JAXA-i:廃止判断は甚だ疑問。事業仕分けはもっと広い視野を

40D_2010_03_27_9345 最近宇宙に強い興味を持つ息子。図書館で借りてきた本も、「星の一生 ブラックホールのひみつにせまる 」。自分もそうだっただけに宇宙に興味を持ち出したということが嬉しくて、3月に東京に出たタイミングでJAXA-iを訪問してきました。

当時は山崎直子さんのディスカバリーが出発する直前でしたので、その特集でもちきり。私自身も久しぶりの訪問でしたし、我が子を連れて行くのは初めてでしたから、これは個人的にとても意義のある訪問でした。

その後、つくば宇宙センターにも見学に行っていますが、これはまた別にレポートしたいところです。

■事業仕分けで廃止判断
さて、この広報施設の「効果が疑問」という理由で、事業仕分けで廃止の決定が下されています。また先日中川文部科学副大臣が「廃止だ」と息巻いていたようです。(参考)JAXA広報施設「JAXAi」は「廃止だ」と中川文部科学副大臣

しかし、この施設の廃止判断は甚だ疑問であり、心から反対します

■廃止判断に反対
反対理由は以下の三点です。

①まず、大人の事情や見解だけで廃止を決めないでほしいということ。

40D_2010_03_27_9340 息子は短時間ではあったものの、とても楽しかったようです。クイズラリーの企画もあって、解答用紙を手に真剣なまなざしで会場をくまなく歩き回っていました。時にはしゃがみこみ、時には背伸びしながら初めて見るロケットのエンジンや衛星写真に見入っていたのです。全部回答したときの達成感にあふれた笑顔は親として本当に嬉しいものでした。

こういった子供たちの意見を聞いて事業仕分けを行ったのですか?と問いたい。そしてこうした子供たちをもつ我々親にも意見を聞いてほしいのです。それをせずして判断するのはあまりにも短絡的すぎますよ。

②そして、この場所の利点は確実にあるということ。

東京駅からほど近いOAZOにありますし、丸の内の地下改札からそのままアクセスできる好立地にあります。子供たちの夏休みの時期、交通移動のハブである東京駅に隣接しているということは、これ以上ないメリットだと思うのです。

③最後に、サイエンスは即効性を求める対象ではないということ。

40D_2010_03_27_9342 とかく非常に近視眼的に効果を求めすぎです。オープン当初小学生だった子供たちが大学に入って社会に出るまでには、まだまだ時間がかかります。この手の効果はすぐに出るものではないことは明白です。

とにかく未来を担う子供たちが興味を持てる施設が数多くあること、これは子供の教育に携わる私たち親にとっても非常に意義深いことです。

私が小学生の頃、宇宙に対する興味を持って図鑑を広げたときの興奮、そしてスペースシャトルの往来、宇宙の無限の広さに対する畏怖・・・こういった気持ちを抱いたタイミングに、こうした情報センターがアクセスしやすいところに存在していたら、さぞ嬉しかったことでしょう。

私は民主党支持であり、事業仕分けも大いにやったらよいと思っています。しかし事業仕分けにおいては科学研究費の削減につながる話も多く出ており、この点には日本の将来への危機感を感じます。「一番を目指さなければ二番にさえなることはできない」という意見も真理でしょう。

■運営の見直しだけで仕分けの目的を達成できる
JAXA-iをJAXAの事業仕分けの対象とすること自体は賛成です。ただし、まずは運営の無駄(があるのであれば)を見直すことで事業仕分けの目的としては十分達成していると思います。

国会議員の皆さんは、是非お子さんやお孫さんたちと一緒にここに視察に来て欲しい。そして問題の本質が施設の存在そのものではないことを実感してほしい、心からそう思います。このブログをお読みになった方も、ぜひ訪問して頂きたいです。コンパクトな、いい施設だと思っています。

そして、上記の点を効果的に訴えられなかったJAXA側も、もう少し頑張ってもらいたいと思います。個人的にはその為の調査ならいくらでも協力したいですから。

とにかく、JAXA-iの短絡的な廃止判断には絶対反対です。それより前にやることがあるはずです。

|

« WiMAX検証レポート:WiMAXは電車内ノマドに耐えられるか②Twitter・USTREAM・Dropbox負荷確認 | トップページ | コクヨS&T新製品フェア2010(2010/07/22):①イントロダクション »

子育ての気づき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WiMAX検証レポート:WiMAXは電車内ノマドに耐えられるか②Twitter・USTREAM・Dropbox負荷確認 | トップページ | コクヨS&T新製品フェア2010(2010/07/22):①イントロダクション »