« 短時間で駆け巡ったものの収穫はばっちり:ISOT2010(2010/7/9)@東京ビッグサイト | トップページ | WiMAX検証レポート:WiMAXは電車内ノマドに耐えられるか②Twitter・USTREAM・Dropbox負荷確認 »

WiMAX検証レポート:WiMAXは電車内ノマドに耐えられるか①エリア確認:京浜東北線~常磐線

先日のWiMAXブロガーイベントでお借りしたWiMAXの検証機を使って、ここ一週間日常の利用に耐えられるかテストしてみました。

お借りしたのはUSBタイプのもの。以前発表されたauとの一体端末です。希望通りではありますが、願わくばExpressカード端末をお借りしたかったところです。本体への収まりが良いですし、購入するとしたら絶対にExpressカードなので、使ってみたかったのですが、まあ良しとしましょう。

早速帰り道にいつも通り使えるのかどうか、エリア・電波状態からチェックしました。なお、下記の電波状況は自分の検証環境での状況であり、また検証当日の電波状況であって、WiMAXの通信品質のすべてを表現しているわけではありませんので、その点はご了承ください。

■京浜東北線:蒲田駅を出発

kamata いつも通り京浜東北線蒲田駅でネット接続開始です。左上の電波受信感度にご注目。山手線沿線か外れているとはいえやはり東京23区。問題なく3本立っています。正直な印象として、USB端末を接続してから接続確率までにE-Mobileより時間を要するかな、という印象を持ちました。

京浜東北線で北上する中では特に電波の不具合もなく、接続は良好に確立されていました。やはりe-mobileとは確実に違う速さを感じます。

■常磐線:上野駅で発車待ち

ueno 京浜東北線を降車して、上野駅で常磐線の発車待ちです。問題はここからです。ドアが閉まり駅から出発しようとした時から、電波感度が弱めにシフトし始めました。ただ、まだまだ接続は確立されています。

 

 

■常磐線:北千住駅

kitasenju 第一の関門である北千住駅。ここの駅舎は電波の入りがFOMAですら悪く、いつも苦労するところです。やはりアンテナは一本になり、予期せず切断されました。しかし、切断されたときにダイアログが最前面に出てこないので、切れていることにしばらく気づきませんでした。ブラウザのページが更新されないので不審に思ってウィンドウを切り替えたら、実は切れていた。そんな状況でした。ここは改善の余地ありだと思います。

第二の関門は北千住・松戸間。川を超えることや都道府県の境であることが影響しているのか、e-mobileもイマイチな区間です。ここで二度目の回線切断。

■常磐線:松戸・柏間

matsudo 千葉県に入ってからは一転して安定しました。若干アンテナの性質具合が弱めかなというくらいです。

 

 

 

 

■所感
自分の移動・生活区域内では問題なく使えそうだということを確認しました。これで基地局が年内にさらに大幅増が予定されていますから、状況は改善する方向に向かう訳で、エリアに対する不安はひとまず解消です。

さて、次回はTwitter・USTREAMなどのノマド利用のレポートです。

|

« 短時間で駆け巡ったものの収穫はばっちり:ISOT2010(2010/7/9)@東京ビッグサイト | トップページ | WiMAX検証レポート:WiMAXは電車内ノマドに耐えられるか②Twitter・USTREAM・Dropbox負荷確認 »

IT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短時間で駆け巡ったものの収穫はばっちり:ISOT2010(2010/7/9)@東京ビッグサイト | トップページ | WiMAX検証レポート:WiMAXは電車内ノマドに耐えられるか②Twitter・USTREAM・Dropbox負荷確認 »