« WiMAX検証レポート:WiMAXは電車内ノマドに耐えられるか①エリア確認:京浜東北線~常磐線 | トップページ | JAXA-i:廃止判断は甚だ疑問。事業仕分けはもっと広い視野を »

WiMAX検証レポート:WiMAXは電車内ノマドに耐えられるか②Twitter・USTREAM・Dropbox負荷確認

前回の検証でエリアは問題ないことがわかりましたが、問題は負荷をかけた状態に耐えられるのか、です。

■USTREAM×ソーシャルストリーム
帰宅途中に小山龍介さんのUSTREAM放送であるBloomCafeを視聴していますが、これが本当に大変。

USTREAMの放送を受信するだけではなく、ソーシャルストリームとして流れているTwitterのTL。これが負荷をかけているのか、車内でe-mobile視聴していると音声が途切れ途切れになってしまうのです。

しかし、この環境でもWiMAXは耐えてくれました。音声は途切れる部分が若干あるものの、ソーシャルストリームも問題なく流れていますし、ストレスがかなり軽減されました。これは収穫です。

■Tweet Deck
TwitterクライアントはTweetDeckを使用していますが、この更新にかかる待ち時間がぐんと少なくなりました。移動中にも関わらず、さっさっとTweetできるのにはストレスなく良いですね。この点でも便利さを実感。

■Dropbox
最後に驚いたのはこれ。ちょうど電子雑誌BloomStyleの表紙を、メンバーで共有するDropBoxへ投稿しようとしていました、表紙、ベース画像等やや重めのデータを複数投稿したのですが、降車まで5分程度という状況から同期スタート。

ややもたついたものの無事に同期が完了しました。これで上りの速さを実感。この点はさすがWiMAXですね。

■結論
ということでエリア、速度には基本的に不満がないことがよくわかりましたので、移動データ通信はWiMAXへ変えようと思います。E-Mobileも速度以外不便はなかったのですが、それを上回る品質を確立したので、切り替えることとします。

wimax

ただでさえE-Mobileの定額料金よりも安い上に、8月1日までに申し込めば通信費用の割引を受けられる点も魅力です。

また、乗り換えであれば加入から7か月後にキャッシュバックを受けられる点も魅力。端末購入代金がこれでほぼ戻ってくることとなります。

ということで今週中に契約まで行きたいのですが、時間がどこでとれるだろう・・・?

|

« WiMAX検証レポート:WiMAXは電車内ノマドに耐えられるか①エリア確認:京浜東北線~常磐線 | トップページ | JAXA-i:廃止判断は甚だ疑問。事業仕分けはもっと広い視野を »

IT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WiMAX検証レポート:WiMAXは電車内ノマドに耐えられるか①エリア確認:京浜東北線~常磐線 | トップページ | JAXA-i:廃止判断は甚だ疑問。事業仕分けはもっと広い視野を »