« コクヨS&T新製品フェア2010(2010/07/22):④エアロフィット | トップページ | 大幅改良でまるでモレスキンのような仕上がりに:コクヨS&T SYSTEMICリングノートタイプ »

CEATEC2010:①Andoroid端末そろい踏み(1/3)docomo Galaxy S/Tab

IMG_0557今年も行って参りましたCEATEC。縁あって初日の特別招待日に入場する権利を得ましたので、例年よりもゆったりとした見学ができました。

さて、今年のCEATECの話題の一つがAndroid端末。各社から出展されていましたが、話題を集めたのはSHARPの電子書籍端末であるGALAPAGOS、そしてDoCoMoのスマートフォンであるGALAXY、auのIS03でしょう。順にご紹介したいと思います。

まずはdocomoのGalaxyラインナップから。すでにSは販売が開始されていますね。10月5日はGalaxy発表直後だったこともあって、docomoのGalaxy展示は常に人だかりができていました。

■iPad対抗の本命?Galaxy Tab

IMG_0558タブレットタイプのTab。展示機の背面は白く、個人的には好みな感じでした。中央上部にGalaxy Tab、そして株にSAMSUNGとdocomoのロゴという配置でした。左上にはカメラが搭載されています。

Tabの特徴は何と言ってもこれで通話もできると言うことではないでしょうか。データ通信端末に特化したiPadとは異なり、電話もできるというのは需要に訴えるものがあるのではないかと思います。もちろんヘッドセットでの通話となるのでしょうけれど、これはポイントとして大きいと思います。通話ができないという理由でiPadをあきらめていた人も、これなら買いたいと思えるかもしれないですね。

IMG_0559 IMG_0560

それで、早速チェックしたのはBloomStyle。当時はまだVol4が発刊されたばかりという状態でしたので、ごらんの通りの表紙です。下の写真。左側は配信しているBLOOM CAFEのページです。スマートフォン表示になっていますね。右側の写真が本誌ですが、PDFの表示もとてもきれいで、全く問題なくスムーズに閲覧できました。写真対談の補正のページです。

IMG_0563 IMG_0565

iPadの対抗機種としてはまさにこれ、といった感じのしたGalaxy Tab。発売が待たれます。

■Galaxy S
すでにこちらはTV CMでも電車内広告でもおなじみです。iPhoneの対抗ということをなんだかXperiaの発売時よりも強く謳っている気がしていて、個人的には複雑なのですが。

有機ELの画面はやはりきれいでした。画面はAndroidなのでそう大きな違いを感じませんでしたが、鮮やかさがとても強いなという印象。曲線主体のデザインですので、とても柔らかい印象です。まあ、iPhoneの前モデルと同じような形状と言えばそれまでですが、スマートフォンとしては中身で勝負でしょうから。

IMG_0646 IMG_0647

こちらでもBloomStyle Vol4を閲覧。縦にしても横にしてもとてもスムーズでした。

IMG_0648IMG_0649

■まとめ
iPhone/iPadの対抗機種の本命というのは、的確なフレーズだと思います。Xperia愛好者としては複雑な感じですが、仕上がりは良さそうです。どれくらいのインパクトを持って市場に受け入れられるか、実際の販売状況がとても気になります。

とにかくdocomoからこういったスマートフォンがどんどん世の中に出てくること自体は本当に嬉しい限りです。

それはそうと、Galaxyの販売に合わせてベイダー卿をdocomoのCMに選んだのではないかと思ってしまいます。イメージぴったりですものね。

|

« コクヨS&T新製品フェア2010(2010/07/22):④エアロフィット | トップページ | 大幅改良でまるでモレスキンのような仕上がりに:コクヨS&T SYSTEMICリングノートタイプ »

IT」カテゴリの記事

見学記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コクヨS&T新製品フェア2010(2010/07/22):④エアロフィット | トップページ | 大幅改良でまるでモレスキンのような仕上がりに:コクヨS&T SYSTEMICリングノートタイプ »