« 内閣不信任決議案についての憤り | トップページ | 自宅周囲の放射線量計測:公園と通学路の高い値が懸念 »

小学校の窓ふき掃除:僅かながらも放射線量低減に確実な効果を実感

先日小学校へ提出した申し入れへの対応として、PTAによる窓ふき掃除が行われることになりました。例年実施されている掃除を、今回の為に前倒して頂きました。対応して頂いた校長先生・PTA会長には心から感謝の気持ちです。

申し入れした立場として、また申し入れの趣旨そのものが私たち保護者による積極的な環境改善を謳ったものですので、もちろん参加してきました。言葉だけではなく、行動が伴わないと。

雨の予報だった土曜日ですが、幸いにも雨は降らず。暑過ぎもせずよい天候に恵まれました。

■各教室窓ガラスを外側から清掃
朝9:40に昇降口に集合。参加したのは20名程度でした。これまで運動会や授業参観などの行事でしか来たことがなく、PTAの活動に参加したのは初めて。新参者の私を、皆さんしっかりと迎えて頂きました。申し入れをした経緯を数名の方々に説明しました。

そして各々掃除道具を携え、持ち場に移動。3階建ての校舎の窓ガラスを、上階から順次外側から掃除していく段取りです。

各教室にはベランダがあって、それが外側で連結している構造の校舎なので、外側からの掃除が比較的行いやすいのは幸いと言えるのかも知れません。

ブラスバンドが練習している教室もあり、その練習の音を聞きながら清掃作業開始。校庭ではお年寄りがゲートボールを楽しむ姿や、部活の指導の声が聞こえてきます。いい雰囲気です。

線量計をお借りしていたので、掃除の前と後を比較しながら作業に当たることにしました。

注:計測にはTERRA-P MKS-05を使用。100cm相当の高さで手持ちで計測しました。

■意外と値の低かった3階
まずは3階。教室外側のベランダで測定し0.12μSv/H。想像していたよりも低い値でした。

計測後は脇目もふらず窓掃除へ。水で濡らして表面を清掃し、ワイパーで汚れた水をかきとっていきます。

バケツの水はみるみる茶色くなっていきました。そして仕上げに桟をぞうきんで拭って完了。

掃除の後、早速同一箇所で放射線量を計測すると、0.11μSv/H。ほとんど値は変わりませんが、やや改善したかな?という程度でしょう。

なにより綺麗になった窓が気持ちよいです。教室の中がクリアに見えます。思ったより時間がかかってしまったので、2階へ。

■洗浄効果が最も表れた2階
2階はやはり3階より値が高く、同じ条件で計測したところ掃除前の値として0.20μSv/H。瞬間的には0.27μSv/Hを計測しました。私の子供達も2階が教室なので、個人的にもっとも気になっていた場所です。一階下がるだけでこんなに値が上昇するというのは結構驚きでした。

3階の清掃で要領を得たのか、手際よく掃除が終了。事後の計測で0.13μSv/H~0.15μSv/Hでした。0.05μSv/H程度の改善効果が出たことになります。これはやりがいのある計測結果でした。

■最後は昇降口
そして最後に担当したのは昇降口。最も子供達の通行の多いこの箇所は、0.18μSv/H。3箇所目なのでより手際も良く、ガラスの前にあったプランターをどかしながらてきぱきと作業を実施。

一通り終えた後に計測すると、0.15μSv/H。改善したと言って良いのではと思います。

2階・3階と担当した箇所と比べて建物の反対側なので、風向きなどの条件は違うため、単純な比較はできませんが、やはり低層階になるほど値が高くなると言えそうです。

校長先生のお話として、4月頃に校門付近の植木を剪定したとのこと。これも値低減に何らか寄与していることでしょう。

ここでタイムアップ。図書室に集合しました。ちなみに昇降口に入って、靴を脱いだ状態で計測すると0.12μSv/Hでした。

■これだけのことで確実な効果が出た
最後は図書室でお茶とお菓子を飲みながらお互いの労をねぎらい合いました。ちなみに図書室で計測すると0.15μSv/H。一階で窓を開け放ってこの状態ですから、2階、3階の教室においてはよりよい状況であると言えるでしょう。

校長先生も外を見通して、「かなり見通しが良くなりましたね」と気持ちよさそう。除染も大切ですが、なにより子供達が通う学校環境が綺麗になったことがとても嬉しい体験でした。

ただ、二ヶ月もするとまた同じくらい汚れてくるとのこと。これは二ヶ月おきくらいの周期で掃除も実施しなくてはいけないのかも知れません。喜んで参加しますよ。

私が計測してきたデータもそこでシェアをし、放射線量を下げることにも効果があるということを実感頂きました。もちろん専門的な知識があって計測した訳ではありません。もちろん計測の誤差かも知れません。そういった意味で絶対的な値も重要ですが、事前・事後で全ての箇所において値が下がったことがより意味のある事実だと思います。

学校を綺麗にすることで、除染も果たせる。一石二鳥ですし、やらない手は無いと考えます。このくらいの事であれば、放射性物質に関する保護者の意識の温度差を超えて実現できるのではないでしょうか

そして参加して得られたのがPTAとしての親同士のつながり。父親同士これからも子供達の学校生活改善に向けて活動する基盤を得ました。これも大きな収穫でした。

こういった時期だからこそ、より積極的に小学校・地域に関わっていきたいと思います。そんな気持ちを新たにしました。

(参考)測定結果まとめ

  窓ふき掃除前 窓ふき掃除後
3階教室ベランダ 0.12μSv/H 0.11μSv/H
2階教室ベランダ 0.20~0.27μSv/H 0.13~0.15μSv/H
昇降口 0.18μSv/H 0.15μSv/H

|

« 内閣不信任決議案についての憤り | トップページ | 自宅周囲の放射線量計測:公園と通学路の高い値が懸念 »

子育ての気づき」カテゴリの記事

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内閣不信任決議案についての憤り | トップページ | 自宅周囲の放射線量計測:公園と通学路の高い値が懸念 »